品川近視クリニックの特徴

東京有楽町のほか、札幌、名古屋、梅田、福岡に病院を構える品川近視クリニック。
名前にある”品川”にはクリニックはありませんのでお間違いなく…

言わずと知れた、業界No.1の症例数を誇る日本のレーシック病院界の巨人。

何せ毎日凄い数の手術をこなしている病院だから、様々なケースに対応しておりノウハウ量は抜群。

芸能人やスポーツ選手を使った体験談もホームページ上に多く掲載されているなど、広告戦略もしっかりしており、目にする機会は多い。

世界ナンバーワンクラスの症例数

2010年度の数字では、提携する4つの病院を合わせた5つの病院合計で、年間15万件の手術を実施。1日あたり、単純平均で410件というとてつもない実績である。
おそらく2010年辺りであれば、日本全体で30万件程度の手術が行なわれていたと考えられるので、ほぼ半数のシェアを握っていることになる。

話題を呼ぶ「アベリーノDNA検査」を実施

非常に低い確率ではあるものの、「アベリーノDNA」を保持している方がレーシックを受けると、角膜が白く濁って視力が低下する恐れがあるという。
品川近視クリニックでは、そのDNAを保持しているかどうかを手術前に検査できる。

老眼治療のレーシック「リーディングアイ」にも力を入れている

近視手術だけでなく老眼の方向けのレーシック手術である「リーディングアイ」にも力を入れている。
この手術は、角膜内に「カムラインレー」というコンタクトレンズよりも小さく黒いリングを挿入するタイプのもの。近眼と同時に老眼も治せるというのは画期的である。

手術費用

2014年4月の増税後も、増えた消費税分が料金にまるまるは転嫁されていないのは好印象。

スタンダードレーシック

両眼:75,600円(税込)

スタンダードイントラレーシック

両眼:92,880円(税込)

品川イントラレーシックアドバンス

両眼:158,760円(税込)

スタンダード Zレーシック

両眼:220,320円(税込)

クリスタル Zレーシック

両眼:250,560円(税込)

アマリス750 Zレーシック

両眼:320,760円(税込)

リーディングアイ(老眼治療)

両眼:298,080円(税込)

ラゼック

両眼:178,200円(税込)

フェイキックILO (眼内永久コンタクトレンズ)

両眼:396,360円~(税込)

 
その他、様々な術式に多数対応。

さらに詳しい情報はクリニックのホームページで

≫ 品川近視クリニック