吉野眼科レーシックセンターの特徴

東京、JR御徒町駅から徒歩3分の地に病院を構える吉野眼科レーシックセンター。

レーシックのほか、フェイキックIOL、オルソケラトロジーに対応。

院長の吉野氏は日本コンタクトレンンズ学会のオルソケラトロジーガイドライン作成委員長を務めている。

また、もともと角膜・ドライアイを専門とする眼科であったことから、術後一定期間に出現することがあるドライアイに対してもきめ細かな対応が可能。

土日祝日も診療。

料金

プラノ・スキャンレーシック (Plano-scan LASIK)

片眼:180,000円 両眼:330,000円(税込)

ウェーブ・フロントレーシック (Wave-front LASIK)

片眼:230,000円 両眼:430,000円(税込)

ティシュー・セービングレーシック (Tissue-saving LASIK)

片眼:230,000円 両眼:430,000円(税込)

アスフェリックレーシック (Aspheric LASIK)

片眼:230,000円 両眼:430,000円(税込)

PRK

片眼:230,000円 両眼:430,000円(税込)

ウェーブ・フロントPRK (Wave-front PRK)

片眼:230,000円 両眼:430,000円(税込)

フェイキックILO

片眼:500,000円 両眼:980,000円(税込)

※適応検査は無料
※術前検査:レーシックは約3,000円、フェイキックILOは約6,500円
※術後検診:3ヶ月目検診まで無料、その後は一回の検診毎に約1,500円
※レーシックの追加手術費用:術後数ヶ月(通常3~6ヶ月程度)の間に、近視の戻りが生じた場合は20,000円。手術後1年を経過した後に、単に近視が進行した場合などは対象外。

クリニックのホームページ

吉野眼科レーシックセンター