一度きりのレーシック。しっかり考えた上で受けるかどうかを決めよう

jpnはじめに知っておきたいこと。

レーシックは医療行為です。
危険性もあります。

巷では、レーシックで失明した人がいないと言い切っている人やサイトもありますが、国民生活センターの問い合わせ内容を見ると、失明した人が0とは言い切れないように管理人は思っています。

それでも、視力が回復して
幸せな人生を歩んでいる人が多いのも事実です。

あなたの周りで、手術を受けている人の多くは
「人生変わりますよ」と言ってくれることでしょう。

料金も病院や、手術内容によって結構な差があります。

大事なのは、リスクもメリットもどちらもしっかり把握して
ふところ具合とも相談しながら、よく考えて
安心できる病院を選んで、手術を受けることです。

このサイトが、手術を受けるかどうか、どの病院にするか、どのコースを選ぶか、を考える上で少しでも参考になれば幸いです。