東京歯科大学水道橋病院 眼科の特徴

東京、水道橋に病院を構える東京歯科大学水道橋病院の眼科部門である「東京歯科大学水道橋病院 眼科」。

歯科大学の病院に眼科があるのは意外な印象も受けるが(歯科以外に内科もある)、屈折矯正治療に力を入れている病院である。

一人ひとりの目に合わせた、カスタムメイドのレーザー照射(Wavefront-guided LASIK)と、フラップ作製時に眼球への負担をより軽減できるフェムトセカンドレーザーでの屈折矯正手術、すなわちiLASIKを行なっている。

また、レーシック以外にも、フェイキックIOL、多焦点眼内レンズ、白内障、トーリック眼内レンズ、眼瞼下垂、網膜等の治療を行なっている。

ホームページ上で、予約の空き状況がわかるのは安心材料の一つ。

料金

レーシック(iLASIK)

片眼:210,000円 両眼:420,000円(税込)

※術前検査料:9,450円(税込)
※術後定期検査:1回につき5,250円(税込)
※投薬料は別途かかる

フェイキックIOL

片眼:420,000円 両眼:840,000円(税込)

※術前検査料:9,450円(税込)
※術後定期検査:1回につき5,250円(税込)
※投薬料は別途かかる

病院のホームページ

東京歯科大学水道橋病院 眼科

サブコンテンツ