杉田眼科の特徴

東京のJR常磐線金町駅に病院を構える杉田眼科。

国内ではいち早く1998年よりレーシックに取り組み始める。

過去2万例以上の日帰り白内障手術で培った感染予防のノウハウを生かし、感染症の防止に最大限の努力を図っている。

日本眼科学会専門医認定の2人の医師が、術前から術後を通して責任を持って 患者の眼をフォロー。

レーシック(iLASIK)のほか、フェイキックIOL(前房型、後房型ともに)に対応。

料金

アイレーシック (iLASIK)

片眼:160,000円 両眼:290,000円(税込)

※術後3ヶ月までの診察代を含む
※1次検査(適応検査)は無料
※2次検査時に申込金として20,000円が必要。手術費用に充当される
※追加手術費用:術後6ヶ月までは50,000円(片眼・両眼とも)、それ以降は100,000円(片眼につき)

フェイキックIOL

片眼:370,000円 両眼:740,000円(税込)

※術後6ヶ月間の診察代・検査代・薬代を含む
※1次検査(適応検査)は無料
※2次検査時に申込金として100,000円が必要。手術費用に充当される
※レンズ入替え:100,000円
※レンズ取り出し後再固定:50,000円

クリニックのホームページ

杉田眼科

サブコンテンツ